個人営業は熱意よりもコネクション

下手な鉄砲も数撃ちゃ当たるということわざがあります。営業は、これを実践する必要があります。個人営業であれ、法人営業であれ、とにかく数多く当たることが、案件獲得に繋がるのは事実です。しかし、会社が経費や残業代を支給してくれる法人営業に対し、個人営業は、そうでないケースも少なくありません。実際に土日も個人宅に伺って熱意を持って営業を掛けました。しかし、結果は出ない上に経費等は全部自分持ちという最悪の結果に終わりました。営業活動は効率化が大事です。個人営業は、なかなか売る方からアプローチしても結果が出ません。相手側から話が聞きたいとか相談したいという依頼があって動かないと、時間やガソリン代の無駄に終わるケースが非常に多いです。営業仲間のなかには、飛び込み営業をする人もいましたが、日報に書く内容が出来るという点以外、同様にメリットがなかったようです。日報も噓を書けばいいだけの話ですけどね。やってみて悟ったことは、契約を取るという点だけでなく、如何に費用を使わないかという点においても、コネクション営業のみでやっていくべきだということです。